メニュー

求人情報

求人募集中です

9月1日の開業時点では、4名の小所帯での立ち上げとなりました。

おかげさまで一定数の新規患者さんのご来院と、在宅医療へのお問い合わせをいただいています。

それぞれの持ち場を精一杯こなしていくうちに、だんだんと仕事のやりかたも定まってきました。

私たちの理念の1つ「持続可能な思いやり主義」を実践していくために、一緒に働いていける方がもう少し必要です。

現在、精神保健福祉士の常勤(1名)またはパート(1名)、正看護師(1名)を募集しています。

精神保健福祉士

常勤またはパート

福祉や社会資源に精通し、各方面との連絡調整を堅実にこなす。患者さんと地域と医療者とをつなぐ大切な存在。

精神保健福祉士の皆様の働きぶりにはいつも感銘をうけ、その存在を心強く感じていました。

各方面からのお問い合わせが増え続ける中、しっかりと丁寧に業務をこなしていくために、あなたの力をお貸しください。

当クリニックで想定される業務の一例です。

(外来)

  • 初診のお問い合わせへの対応(受診までの経緯の聞き取り、予約日時の設定)
  • 初回来院時の予診

(在宅医療)

  • 訪問診療に関する業務(ご家族からの聞き取り、訪問診療・居宅療養管理指導の契約、施設やケアマネとの連携)
  • 精神科訪問看護(単独または複数名訪問)

(共通)

  • 各制度の説明(自立支援医療、介護認定調査、障害年金などのご案内や、申請の支援)​

精神保健福祉士(常勤)の求人票はこちらになります。

精神保健福祉士のパートタイムの募集も行っています。

精神科病院や精神科クリニック、精神科訪問看護ステーションでの経験があれば心強いです。

そうした経験以上に重視したいのは、思いやりの心と、前向きな気持ちです。

一緒に学び成長していける職場にしていきましょう。

もちろん、当院の理念のひとつ「持続可能な思いやり主義」を実践するために、メリハリをつけて働ける環境づくりを重視していきます。

事務・受付

パート

※現在、事務・受付の募集は終了しています。

クリニックの顔でもあり、縁の下の力持ち。笑顔でみなさまを迎え、きりりと会計業務をこなす。

公正なレセプト請求のためにも大活躍。電話越しでも伝わる思いやり。クリニックに欠かせない存在です。

業務拡大のために追加で募集を行なっています。​

当クリニックで想定される業務の一例です。

  • 窓口業務(受付、会計、レジの集計)
  • 電話対応(初診の問い合わせから担当者への引き継ぎまで、予約変更、各機関からの問い合わせ)
  • ​診療報酬の請求業務(できる範囲で)
  • 院内掲示物、各種説明文書などの作成

株式会社メドレーの​クラウド対応型の電子カルテ「クリニクス」を導入しています。ブラウザ上で軽快に動作し、操作性に優れ、受付や会計が効率よく行えます。最新のiMacやMacbook Airを導入していますので、パソコン動作のもたつきに悩まされることはありません。(Macの扱いに慣れるとさらに業務効率を向上させることができます)

各医療機関での業務経験や、最低限のPC操作スキルがあれば心強いです。

それ以上に大切にしたいのは、思いやりの心と、前向きな気持ちです。

販売店やショールームなどでの接客経験も活かせると思います。

正看護師

パート

正看護師さんを募集しています。

パートの求人票(正看護師)はこちらです。

まずは院内の看護業務(予診・採血・簡易心電図検査など)をしっかりこなす体制を整えていきたいです。

その後は精神科訪問看護や、訪問診療への同行もお願いしたいと考えています。

1年以上の精神科勤務経験があればなお心強いですが、他職種と同様に、思いやりの心と前向きな気持ちを大切にしたいです。

全職種共通

当院で働いてくださる皆さまに対して、一番大切にしたい理念は「持続可能な思いやり主義」です。お互いの人柄や専門性が尊重され、風通しがよく、ワークライフバランスへの配慮も行き届いた、働きやすい職場となるよう心がけていきます。

<人員配置について>​

午前は外来診療の時間です。受付・事務2名、精神保健福祉士1〜2名、看護師1〜2名での勤務体制となります。

午後は訪問診療の時間です。受付・事務1〜2名、精神保健福祉士1〜2名、看護師1〜2名での勤務体制となります。

人数に幅を持たせているのは、訪問診療への同行や、精神科訪問看護(精神保健福祉士・看護師)を想定してのことです。

現在、医療事務2名、看護師1名(専従者)、医師1名で業務をこなしています。

院長より

これまでせっかくご縁があって面接に来てくださったのに、当方の事情で採用に至らなかった方々には申し訳なく思っています。

内覧会と開業日を無事に迎えて以来、外来も訪問診療のお問い合わせを予想以上にいただいています。

目の前の業務をこなすのに精一杯で、あっというまに9月も半ばを過ぎてしまいました。

ホームページの更新まではなかなか手が回らず、今回このページの更新だけはなんとかやりとげました。

みなさまのお力をぜひお貸しください。ご応募・お問い合わせをお待ちしています。

(令和3年9月17日、22日更新)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME